top of page

​お知らせ

title2.png

積み木タワー

昨年度の年長組が作り始めた積み木タワー。

タワーが高くなってくると、「届かない..」と椅子、台、脚立、火バサミ、と自分たちで考え、手を動かし、高く積み上げてきました。約2m15cmほどありました!


今年の年長組も年中の時に、タワーを見に来ていて、5月まではそのまま残していました。

保育者同士で、「タワー自体がオブジェのようになっていて、子ども達がタワー自体に触れたり、何か動きがあるわけでもない、一度崩して使えるようになったら今年の年長組もこれぐらいすごいものが作れるかも!」と話し合いました。


子ども達にも同じように「前の年長さんが作ったタワー大きいよね、すごいよね。でも今年の年長組もたくさん積み木を使えたらもっとすごいものが作れるかもしれないよね!」と話をし、崩すことになりました。


子ども達には「作ったものは壊すのはよくない」という思いがあるようで、「それを崩す、壊す…」ということに「???」という様子でしたが、その一方で自分達も作りたい!という気持ちにも溢れている様子でした。


崩れた瞬間、子ども達も大人も「……崩れた!」とはっとなる間がありました。

今年の年長組も積み木は大好きなので、今年の年長組らしいものが出来上がることを楽しみにしています!


Comments


bottom of page